fc2ブログ
こんばんは。
四国中央市の窪田歯科医院、窪田佑輔です。

WBC、優勝しましたねー
先日の決勝戦は診療中だったので、見れませんでしたが、ホントに気が気ではありませんでした笑


皆さんご存知の8020、80歳で20本の歯を残しましょうという健康目標について、今日はちょっと違った視点から紹介してみようと思います。
8020達成のために必要なことは?


それはもちろん虫歯、歯周病予防なんですが、、、

実はそれだけじゃないんです。噛み合わせの異常も8020を妨げる原因になります。

どういうことかというと、、、
噛み合わせが悪いと、どこか一箇所に力が集中してしまいます。
そのような余計な負荷がかかるところは、歯周病が進行しやすくなります。ですから、そこがぐらついて抜歯になってしまいます。で、その後は別の歯に負荷が集中してきます。あとはドミノ方式でどんどん歯がなくなってしまいます。

虫歯に関しても、負荷がかかっている歯は治療した後も、外れたり、歯が割れたりして抜歯になる事が多くなります。
実は噛み合わせも歯を守るうえで大切な要素なんです。


噛み合わせが悪いと8020できない!?

8020を達成した人について、前歯の噛み合わせとの関係を調べたものがあります。
噛み合わせのズレは上下、前後、左右におきますが、その中でも上下に注目してみます。

上下のズレってどういう事なのかというと、「下の前歯に対して上の歯がどのくらいかぶさっているか」という事です

多くかぶさっている、噛み込みが深い、

これを「過蓋咬合」


逆に上下の前歯がかぶさっていない、接触していない、

これを「開咬」

と呼んでいます。

過蓋咬合

開咬

プレオルソで治す歯ならび&口呼吸 より



実はヤバイ「開咬」

で、結果がどうだったのかというと

8020達成者のうち、

過蓋咬合が34%
正常咬合が66%

開咬はなんと0%(!?)

という結果になりました。もう少し違った文献もあるみたいですが、共通するのは

開咬の8020達成者はいない

という事実です。過蓋咬合もよくないんですが、それ以上に開咬、かなりヤバイです。「前歯がかめていない人は、8020達成する事ができない」と言い切っても良さそうなレベルです


なぜ開咬になるのか?

これは子供の頃の習癖が影響していると考えられています。もちろん骨格的な要因もあるでしょうが、歯ならびや噛み合わせは幼少期のクセの影響を受けます。
その中で指しゃぶりや「舌や唇を上前歯で噛む、挟む」というクセのある子がいます。これが開咬の大きな原因でになってしまいます。

指しゃぶり


もし開咬になっていたら、、、

もしお子さんの前歯が生え替わりの時期でもないのに、上下で噛んでいなかったら、まずさっきのクセがないかを注意して見てください。で、もしやっていたら即刻、やめさせてください。一生に関わります。この開咬は治すのもタイヘンです。
ある程度のものでしたら、以前紹介した「プレオルソ 」で改善させることもできるので、ご相談ください



《公式LINE、インスタもチェックしてください》
LINEやインスタでは休診日やちょっとした活動の紹介もしています。またLINEでは検診の予約も受け付けていますので、ぜひご利用ください

LINEはこちら

インスタはこちら

関連記事
スポンサーサイト




2023.03.23 Thu l その他 l top