fc2ブログ
こんばんは。
四国中央市の窪田歯科医院、窪田佑輔です。

新年明けましておめでとうございます🎍
ただ年の初めから地震や飛行機事故とショッキングなニュースが続きますね
早く復興復旧が進むことを願っています。

さて、今回は新しく保険で認可された治療について紹介しようと思います。
・名前をPEEK冠と言います

今回被せ物(クラウン)治療に新しい素材が認可されました。PEEK冠と言います
正式名称は「ポリエーテルエーテルケトン」というそうです
平たく言えば、すごく頑丈なレジンクラウンです


PICT0297.jpg



・どんな特徴があるの?

ずばりこの3つです

①白い
②しなやかで割れにくい
③単独の大臼歯ならどこでもOK❗️

(注 ブリッジは不可)


・注目ポイントは③

今までも保険治療で大臼歯の白いクラウンというのはできました。
ただ何かとルール上の制約があって、できない場合もあったんです。

今回、このPEEK冠にはそのような縛りはありません。



PICT0298.jpg


・ただし欠点もあります


白いっちゃ白いんですが、見た目が、、、

すごく不自然です笑❗️

今までの白いクラウンというのは、他の歯の色に合わせて作っていました。
例えばセラミックでは周囲の歯に合わせた色調を技工士さんにオーダーメイドで再現してもらいます。
他のジルコニアクラウンや保険のCAD/CAM冠は、いくつかある色見本をもとに一番マッチする色調で作ってもらっていました

PEEK冠、それが一切できません
他の歯の色なんて一切お構い無しです。そして材料の性質上、のっぺりしています

私が初めて見たときの感想は

「なんだか消しゴムみたいな見た目だな〜」

でした😅


それでも有効な治療法にはなると思います。
今まで銀歯しかできなかった歯が、保険でも白くできるようになるので、喜ばしいことには変わりありません。

確実に銀歯というものがなくなってきているのを感じます

まだまだ始まったばかりの治療ですが、私も積極的にチャレンジしていこうと思います


《公式LINE、インスタもチェックしてください》
LINEやインスタでは休診日やちょっとした活動の紹介もしています。またLINEでは検診の予約も受け付けていますので、ぜひご利用ください

LINEはこちら

インスタはこちら

関連記事
スポンサーサイト




2024.01.04 Thu l その他 l top